誰でも楽しく観光できる

安心して宿泊できる

ゆっくり身体を休ませよう

いろんなところを観光すると、疲れが溜まります。
翌日も同じように観光地を巡るなら、その日のうちに疲れを解消しなければいけません。
そこで、身体が不自由な人でも安心できる宿泊施設を探してください。
廊下に手すりが備わっている、宿泊施設が良いですね。
そこなら、自分の力で移動することができます。

ろうかが広く設計されているので、ゆっくり歩いても他の人の迷惑になることはありません。
エレベーターもあるので、上の階に行きたい時は使ってください。
景色の良い部屋を選択すると、上の階を指定されることがあります。
身体の不自由な人が、階段で移動するのは非常に辛いです。
大きなエレベーターなので、車イスに乗っている人でも大丈夫でしょう。

家族風呂に入ろう

介護が必要な人は、大浴場に行くのは難しいです。
ですが疲れた身体を癒すために、温泉に入りたいですよね。
そこでおすすめは、家族風呂です。
介護する人も一緒に入れますし、他人の目が気にならないのでゆっくり温泉に入ることができます。
心も身体も癒されるでしょう。
家族風呂を使用したいなら、事前の予約が必要です。

また、使用できる時間が限られています。
他にも家族風呂を使いたい人はたくさんいるでしょうから、決められた時間を必ず守ってください。
家族風呂は、料金を別に請求されることが多いです。
宿泊施設のホームページに、家族風呂の料金など詳しい説明が書かれています。
料金に納得できたら、忘れないうちに予約をしてください。


TOPへ戻る