誰でも楽しく観光できる

様々なサービスが用意されている

耳で聞いて観光地を理解しよう

目で見ても、どのような観光地なのかよくわからない場合があります。
その際は、音声ガイドを聞きましょう。
目が不自由な人のために、耳で聞いてわかるよう音声ガイドが備わっている観光地が多いです。
それなら、観光地を十分に楽しめるでしょう。
わかりやすく説明してくれるので、全く知らない観光地でも大丈夫です。

また施設内の案内をしてくれる音声ガイドもあります。
エレベーターがどこにあるのか、トイレがどこにあるのかなど知りたいことがたくさんあると思います。
いちいち人に聞くのは面倒なので、音声ガイドを聞いてください。
音声ガイドの指示に従っていれば、迷子になることはありません。
バリアフリー観光を実施している地域なら、音声ガイドがあるでしょう。

車イス用のトイレがある

足腰が不自由な人は、車イスに乗って観光地を巡ると思います。
その時に困るのは、トイレではないでしょうか。
普通のトイレでは狭いので、車イスで入ることができません。
車イス用のトイレだったら広いスペースがあるので、そのまま入って用を足せます。
1人で用を足すのは難しいでしょうが、介護をする人も一緒にトイレ内に入れるので安心してください。

バリアフリー観光を意識している地域の施設には、車イス用のトイレが備わっています。
トイレのことを気にして、旅行を楽しめないのはもったいないです。
また水分補給を、控えている人もいるのではないでしょうか。
しかし、水分を取らないと脱水症状などの危険性があります。
トイレは気にしないで、水分を補給しましょう。


TOPへ戻る