お年寄りも安心!バリアフリー観光のすすめ

誰でも楽しく観光できる

楽しい旅行にするために

身体のどこかに不調を抱えている人は、満足に観光を楽しめないと思っていませんか。 しかし最近は誰でも楽しく観光できるように、バリアフリーに力を入れている地域もあります。 旅行に行く時は、そのような地域を選択すると良いでしょう。 すると身体のことを気にせず楽しめます。

様々なサービスが用意されている

音声ガイドなど、身体のどこかが不自由な人のために豊富なサービスがあります。 ですから観光地に行っても、困ることはないでしょう。 バリアフリー観光をしているところは、徐々に増えています。 ですから、興味のあるところが見つかると思います。 詳しく場所を探してみましょう。

みんなが楽しむことが目標

高齢になると、足腰が弱って自由に観光できなくなってしまいます。
そこで、バリアフリー観光を行っている地域に行きましょう。
すると誰でも楽に観光できるような工夫がされているので、不自由なく観光できると思います。
車イスの貸し出しなどをしているので、足腰が弱くて歩けない人は遠慮しないで借りてください。
施設や道路も、車イスでも通れるように段差ではなく坂道のところが多いです。
また、車イスに乗ったまま体験できるアクティビティもあります。

他にも、音声で観光案内してくれるサービスなどもあります。
目があまりよくない人は、見てもよくわからないでしょう。
音声の説明を聞くことで、何なのか把握できると思います。
高齢であることを気にして、これまで旅行を楽しめなかった人がいると思います。
しかしバリアフリー観光を意識している地域なら、問題なく楽しめるので安心してください。
事前にどのような観光地があるのか詳しく調べると、さらに楽しめます。

温泉施設も、バリアフリー機能が備わっていることが多いです。
まず施設内に、手すりもあります。
足腰が弱っている人でも、手すりを掴みながら歩けば転ぶ心配はありません。
当然エレベーターも完備しているので、上の階に宿泊することになっても大丈夫です。
温泉は、家族風呂があります、
誰かの手を借りなければ、入浴できない人もいると思います。
そんな時は他の人を気にしなくて良いように、家族風呂を選択すると良いですね。

安心して宿泊できる

泊りがけの旅行になる際は、宿泊施設を確保しなければいけません。 バリアフリー観光を意識している地域の宿泊施設には、手すりが備わっていることが多いです。 足腰が不自由な人でも、自分の力で歩けるでしょう。 そのように設備が整っているので、旅行を楽しんでください。

TOPへ戻る